アラフォー女子ダイエット 「夜型」女子の脂肪がつきにくい食事タイミング アラフォー女子必見!ダイエットが成功する3つの「秘訣」 

アラフォー女子ダイエット 「夜型」女子の脂肪がつきにくい食事タイミング

>>前回の記事で、人間の身体には
食べたものが脂肪として付きにくい
時間帯がある
ということを書きました。

ダイエット 身体に脂肪が付きにくい時間帯がある!?

記事では、該当するのは朝型の場合のサイクル。
ということで、生活パターンが夜型の場合にはあてはまりません。

「私の仕事は夕方からだから、
結局食べたものは脂肪になって付きやすいんじゃないの?
それじゃダイエットしても効果ないじゃん!」


というあなた。
人間の身体は、ちゃんと環境に応じたサイクルになっています。

人間には「体内時計」が備わっており、
体内時計のサイクルで、身体の「1日」が回っていきます。

ただ「体内時計」は、きっちり24時間ではないので
最初の食事(通常は朝食になります)をとることで、
スタート時刻をリセットして1日をスタートさせるのです。

食べたものを脂肪として取り込む働きをする
タンパク質「BMAR1」も、当然身体のサイクルに連動して活動するので
起床時間から逆算した食事時間を調整してあげれば
BMAR1の動きが鈍い時間に食事時間をまとめることができます。

例をあげると・・・
午後から活動開始!という場合、

11時に朝食

15時〜16時頃に昼食

18時〜19時頃におやつ

22時〜23時頃に夕食

のように、朝食をとった時間から4〜5時間後に昼食をとる。など、
それぞれの生活時間で逆算して、最適の食事時間とできるので
「夜型だからダイエットは無理」ということにはならないわけです^^

でもやっぱり、深夜の食事のカロリーが気になる。
とか、
より一層脂肪をためにくくしたい!

って場合、
低カロリーの置き換え食で十分カバー可能です!


↑↑お試しもできるヒルズダイエット!詳細はこちらから↑↑













この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。