アラフォー女子必見!ダイエットが成功する3つの「秘訣」 

アラフォー女子ダイエット 「夜型」女子の脂肪がつきにくい食事タイミング

>>前回の記事で、人間の身体には
食べたものが脂肪として付きにくい
時間帯がある
ということを書きました。

ダイエット 身体に脂肪が付きにくい時間帯がある!?

記事では、該当するのは朝型の場合のサイクル。
ということで、生活パターンが夜型の場合にはあてはまりません。

「私の仕事は夕方からだから、
結局食べたものは脂肪になって付きやすいんじゃないの?
それじゃダイエットしても効果ないじゃん!」


というあなた。
人間の身体は、ちゃんと環境に応じたサイクルになっています。

人間には「体内時計」が備わっており、
体内時計のサイクルで、身体の「1日」が回っていきます。

ただ「体内時計」は、きっちり24時間ではないので
最初の食事(通常は朝食になります)をとることで、
スタート時刻をリセットして1日をスタートさせるのです。

食べたものを脂肪として取り込む働きをする
タンパク質「BMAR1」も、当然身体のサイクルに連動して活動するので
起床時間から逆算した食事時間を調整してあげれば
BMAR1の動きが鈍い時間に食事時間をまとめることができます。

例をあげると・・・
午後から活動開始!という場合、

11時に朝食

15時〜16時頃に昼食

18時〜19時頃におやつ

22時〜23時頃に夕食

のように、朝食をとった時間から4〜5時間後に昼食をとる。など、
それぞれの生活時間で逆算して、最適の食事時間とできるので
「夜型だからダイエットは無理」ということにはならないわけです^^

でもやっぱり、深夜の食事のカロリーが気になる。
とか、
より一層脂肪をためにくくしたい!

って場合、
低カロリーの置き換え食で十分カバー可能です!


↑↑お試しもできるヒルズダイエット!詳細はこちらから↑↑













ダイエット 身体に脂肪が付きにくい時間帯がある!?

ダイエットの際、身体に脂肪が付きにくい時間帯があるって知ってました?

日本肥満学会で発表された情報によると
人間の身体ではBMAR1(ビーマールワンと読みます)という
摂取した食べ物の栄養の脂質を
脂肪細胞に蓄える機能を持つたんぱく質が活動しています。

このBMAR1が活発に活動している際に食事をとると、
脂肪がつきやすくなるのですが、実は身体では
活発に活動する時間帯と、活動が鈍る時間帯があるというのです。

サイクルとしては、午前8時から活動が減少し
午後2時〜4時あたりが最低。
そこから少しずつ上昇をはじめ、午後8時頃から
急速に活動が活発になり、午後10時〜深夜2時あたりが
活動のピークとなります。

このサイクルを利用して、3食の食事を
BMAR1が活発でない時間帯に取れば、
脂肪として身体につくことを抑えることができますし、
「夜中に食事をとると太りやすくなる」という理由が
より明確になりますよね!

しかし、この時間は「朝型」タイプ
(午前7時起床〜午前0時就寝)の場合です。

しかも、人間の身体のリズムのもととなる
「体内時計」は、微妙なずれがあるため、
朝食をとることで時間調整が行われます。

朝型・かつ朝食をちゃんととることで
このサイクルをダイエットに活用することができるわけです。

「自分は仕事の関係で『夜型』だからダイエットできないわ」

というあなた。心配ご無用!

夜型には夜型のサイクルがあるのです^^

これについては、また次回!










40代女子がダイエットで効率的に脂肪を燃やせる筋肉はココだ!パート2

アラフォー女子がダイエットする上で、
短時間でも鍛えると脂肪が燃焼しやすくなる筋肉について
>>前回の記事で紹介していましたが
実は、鍛えると効果的に基礎代謝が上がる筋肉は
ほかにもあるのです!

身体の中で、面積が広い部分・・・

そうです!忘れちゃいけません!
身体の中で「だだっぴろい」ところといえば

背中」の筋肉

背中の筋肉は「背筋」と、よくいってますが
ここも日頃はあまり意識して使っていない部分です。
スポーツジムなどでは、ウェイトマシンなどで
背筋を鍛えるものがあるのですが、
忙しい40代女子は、なかなかその時間も取れないことが多い!

しかし、ジムに行かなくても
日常の動作で意識してある「部分」を動かすと
効果的に「背筋」が鍛えられるんです。

その鍵は・・・肩甲骨

その1:左右の肩甲骨を、背中の真ん中で「くっつける」ように
肩を動かしてみましょう。
両肩を後ろに反らして、胸を張った状態になりますよね。
もとに戻す、くっつけるを繰り返すと
連動して背筋が動きます。

その2:@で肩甲骨を中央でくっつけた状態で
両腕をまっすぐ上に伸ばした後、もとの状態に戻します。
これを繰り返すと、ジムのウェイトマシンと同じ動作になります。
500mlのペットボトルなどに水を入れて両手に持って行うと
より効果的です。

上記の運動以外でも、仕事や家事など日頃の動作で
肩甲骨を動かすことを心がけるだけで
背筋が鍛えられて、いつの間にか基礎代謝アップ!と
一石二鳥のメリットが見込めます^^

ファスティング(断食)ダイエットで身体をリセットしてみる

ダイエットでカロリーを抑える方法として
一番ポピュラーなのが置き換えダイエット!


最近は「ファスティング(断食)ダイエット」が
置き換えダイエットと同じくらい注目されています。

人間は物を食べることで、胃が消化の役割を果たすのですが
寝る前などに何か食べてしまうと、就寝中でも
消化するまで胃は動かざるを得なくなります。

また、四六時中食べ続けた場合も同様で
臓器自体が疲弊してしまうことになります。

ダイエットにおいて、極端なカロリーコントロールを
長期間続けてしまうと、基礎代謝の低下を招き、
かえって体に悪影響を及ぼしてしまうのですが、
短期間(48時間が限界といわれています)であれば
胃腸を休めることができるほか、腸内の排泄も促します。

つまり、カロリー摂取を抑えると同時に
身体自体をも「リセット」できるわけです。

また、「断食」といっても全く食べないわけではなく
胃腸にほとんど負担をかけず、かつビタミンなど
エネルギー代謝に必要な栄養分・水分は補っていきます。

通常は、生の野菜や果物で作りたてのジュースなどで
ファスティングを行っていきます。
これは、フレッシュな野菜やくだものに含まれる
「酵素」を取り入れるためなのですが、
作り置きでは酵素が減少するため、1回ずつ
ジュースを作らなければならない手間がかかります。

しかし最近は「酵素液」が登場したので
日中仕事をしているアラフォー女子でも、
手軽にファスティングダイエットにチャレンジできるようになりました。

身体のサイクルが変化してくるアラフォー女子だからこそ
身体全体を「リフレッシュ」することも大事ですね。


気分は「バブル時代!」あの頃の気分でエクササイズ!

一時期、スポーツジムに通っていたことがありました。

そのジムはスタジオ・マシン・プールと
すべてそろっていたのですが、
スタジオのプログラムの中に「J-POPダンス」なるものが。

内容は、45分間、J-POPのメドレーにあわせて
エクササイズを行っていくのですが、
知ってる曲にあわせて踊るので、これがまた楽しい!
またその曲が、1990年代〜2000年代といった
アラフォー女子が20代くらいの頃、バブル時代真っ盛りの
懐かしいナンバーだからツボにはまる!
「あー、あの頃はこんな事してたなぁー」とか
華やかなバブル時代のことなどを思い出しながら
あっという間に45分のプログラムが終了。

最近はTRF イージー・ドゥ・ダンササイズ
といった
アラフォー女子にはツボなものまで登場してます!




TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ

↑ダンサーボディへの入り口はこちらから!↑












アラフォー女子ダイエット 短時間で代謝を上げる筋トレのコツ

「ダイエットで代謝をあげる」

というと、ジョギングやウォーキング、水泳などの
有酸素運動や激しい運動をしないと、
代謝が上がらない。と思っていませんか?

ジョギングやウォーキングは、身体のサイクルから
20分以上続けて、はじめて脂肪燃焼が始まるのですが
仕事や家事・育児に忙しいアラフォー女子にとっては
毎日、このための「まとまった時間」をとるということ自体大変です。

結局、それが原因で「面倒くさい」となって
なかなか継続できない⇒ダイエット失敗という悪循環になりがちです。

時間をかけて行う有酸素運動もダイエットや脂肪燃焼には効果的です。

しかし!時間が取れないアラフォー女子にとって
「ある部分」の筋肉をトレーニングすれば
短時間でも効果的に代謝がアップするのです^^


鍛えると代謝アップする筋肉、その1は

「ふともも」の筋肉です。

なぜ「太もも」なのか。というと・・・
身体には様々な筋肉があるのですが、
そのなかでも「面積の広い筋肉」が鍛えられれば
筋肉が消費するエネルギーが増加する為
普通に生活しているだけで消費されるカロリー(基礎代謝)が
格段にアップするというわけです。

ふともも部分は、大腿二頭筋や大腿四頭筋など面積も広く
少しトレーニングで鍛えてあげれば十分代謝がアップします。
程よい引き締めは、代謝がアップするだけでなく
スタイルもよくなるので、ちょうど体形が崩れてくるアラフォー女子には
絶対欠かせない引き締め部分です。

特に内ももの筋肉は、普段あまり使わない部分ですので
効果的にトレーニングできれば、一層代謝アップです。


筋トレの方法はいくつかありますが、
横になって足を上げたり下ろしたり。という基本的な運動でも
5分も続けると結構な運動量になりますし、
レッグマジックなどを使えば、
60秒という短時間で効果的な下半身トレーニングが可能です。

太もも・内ももの筋肉トレーニングは
仕事に家事にプライベートに忙しいアラフォー女子にあった
代謝を上げるためのダイエット方法ですね!


急激なダイエット アラフォーの体形には致命傷! 

ダイエットしていると

「できるだけ早く痩せたい!」

と、誰もが思うものです。

しかし、どの年齢層の女子にも言えることは
「無理なダイエットでの急激な体重変化は危険!」
ということ。

特にアラフォー女子にとって致命傷となるのが
「体型(特にバストの形)の崩れ」
なのです。

通常、ダイエットにおいて
摂取カロリーよりも消費カロリーが上回る場合
代謝を上げるために脂肪から使っていくのですが
短期間、かつ極端なカロリーを落としてのダイエットでは
脂肪を燃焼させるための栄養素摂取も不足している際には
本来、代謝を上げるはずの筋肉を破壊してそれに充てるのと
身体の防御本能で基礎代謝が落ちるのとで
かえって痩せにくくなってしまうのです。

また、ただでさえ加齢による筋肉の老化で
体形が崩れやすくなっているアラフォー女子に
上記のような状態が重なると・・・

もうおわかりですね。

より一層、体形の崩れに拍車をかけてしまうのです。

ダイエットで美しくなるはずが
体型が余計に崩れた・・・

なんてことにならないよう、
日常から心がけたいですね。

快適&美胸効果♪人気の≪アーブラ≫



大豆ってアラフォー女子のためにある!「はなまる」でも大豆レシピを紹介。

今日、何気なく朝テレビで「はなまるマーケット」を見ていたら
大豆の特集があってました。

大豆は前から身体によい。ということで
いろんな番組に取り上げられていましたが
最近はアメリカでも「大豆を食べよう!」運動がブームだとか。

ブームの1つには、食料問題もあるようですが
大豆をベースにして、食感などがすごくそっくり。かつ
カロリーはすごく低い「なんちゃって肉」が商品化されており
ベジタリアンなどにも人気があるのです。

また、スタバなどでも、牛乳に変えて
豆乳でラテやフラペチーノを楽しむ人も多いですよね。
私もフラペチーノは、豆乳に変えてもらいます。
牛乳と比べるとあっさりめで、後味もすっきりして好きです^^

「はなまる」では、大豆のドライカレーや
給食でも人気の大豆とあさりごはんなど
いろんな大豆料理が紹介されてましたが
低カロリー・高タンパク質という優れた栄養面に加え、
大豆には「大豆イソフラボン」という、
女性ホルモンに類似した成分が豊富に含まれています。

アラフォー女子は、年齢的にこのあたりから
女性ホルモンの分泌量が低下してきます。
また、仕事や家事・子育てのストレスなどで
分泌が不安定になることもありますし、
さらに閉経などを迎えるとなおさら分泌が減少します。

女性ホルモンのバランスが崩れるとどうなるか・・・
精神的に不安定になったり、場合によっては
代謝のバランスが崩れて肥満を引き起こすこともあるようです。

そういうところからも、大豆や豆乳の栄養って
アラフォー女子には欠かせない1つなんですね。^^



ダイエット アラフォー女子の代謝が落ちるメカニズムとは

ダイエットにおいて、アラフォー女子にとって
一番の「ハンデ」になるのが

年齢による「代謝の低下」

人間は、生きていくうえで必要なエネルギー
(基礎代謝といいます)があります。
これは、心臓動かしたり、体温を維持したりという
「生きていくうえで」必ず必要になるエネルギーなので
意識しなくても勝手に消費されていきます。

ただ、人間のサイクルというか・・・
思春期から青年期にかけて成長のために高かった基礎代謝が
加齢に伴って、だんだんと落ちていくわけです。
最初は少しずつなのですが、これが35歳あたりで
落ち方が今までと比べて急になるのですもうやだ〜(悲しい顔)

女性は、高齢でも可能になったとはいえ、
もともとの出産のリミットがだいたいアラフォーくらいですし
身体機能の老化も併せて、そのあたりから代謝が急に落ちてくるんですね。
(よくできてるといえば、よくできてるんだけど・・・)

「今までと同じ量食べてるのに、急に太った

ってこと、アラフォーになってからありませんでした?

それは、こういった「身体のサイクル」によって
必然的に起こることなんです。

じゃあ、落ちた代謝分をどうにかして「上げて」やれば今まで通りなのですが、
何も考えなくても消費できていた分を意識して上げるのって、
思ってる以上に結構大変です。

なぜなら、運動はしなきゃ。という意識はあるのだけど、
わざわざスポーツジムでのトレーニングなど「外へ出て」いくのが
なかなかおっくうになるのも、アラフォー世代。

そこで、家で楽しくできるエクササイズにトライしてみる。など
いかにできるだけ負担を感じず」「楽しく」「代謝を上げることをやるか。

アラフォー女子の「代謝を上げるための方法」を選ぶポイントは、そこからでしょうね^^



アラフォー女子のダイエットって、意外と気を付けたい点が多いのです

はじめまして!りとると申します。

昭和47年生まれ。かに座のO型。
ちょうど40歳。ジャスフォーです。

巷には、いろんなダイエット法があふれています。
昔からあるもの、そして最近注目されはじめたものなど。

でも、最近感じることありませんでしたか?

「食べる量は昔とあまり変わらないのに、急にお肉がついてきた」
「昔やせた方法でダイエットしても、昔と比べて体重が落ちない」

などなど・・・

アラフォー女子は身体の変化やライフスタイル、
そして、若い頃からやってきたダイエット(そしてリバウンド)経験によって、
同じダイエット法でも20代女子と比較して
効果が半分しか現れないってこともあります。

つまり!
アラフォー女子はアラフォー女子にあった
ダイエットの「ポイント」をしっかり押さえれば
ちゃんとダイエットできるってことなんです!

このブログでは、アラフォー女子がダイエットで欠かせない「3つの秘訣」

☆「代謝を上げる」
☆「カロリーを抑える」
☆「身体のサイクルと付き合う」

について、ご紹介していきます。

どうぞよろしくお願いいたします!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。